tomorrow(トモロオ)の世界 ブログ

油彩画、アクリル画、絵本制作を中心に主に北海道で活動する芸術家のtomorrow(トモロオ)のブログです。
皆様へのメッセージを添えて作品をご紹介しています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

喜びの誤算

あたりまえのはなしなのですけれども…






今年は少しだけ、早く桜が咲いてくれました。


いつもは、ゴールデンウイークの後半で
咲き出すのですが、
今年は暖かい日が多く、前半からすでに
桜が咲いていました。


連休中に桜を満喫する事ができて、ちょっと得した
気分だったのですが、あたりまえなのですが、
早く咲いていたということは、いつもよりも
早く散る。ということです。


ゴールデンウイークの後半では、まだ連休中なのに、
桜が一部散り始めていました。

なんだか、その時点で「お休み」が終わった気分です。

得した気分が、最後には損をした気分。


いつもそうですよね。

子供の頃の遠足。

毎年のクリスマス。

今週末の休息。


早く来て欲しいのだけれども、
来たら、来たらで終わる悲しみも
きちんと、同時にやってくる。


散るのが解っていて、咲く桜。


なんか、何となく切ないですね。


どうせ散るのならば、せめて美しく
咲いて魅せよう!


という感じでしょうか。
シメの言葉としては…。



other01
タイトル:other01

桜が咲くほど暖かくても夜は寒い。

なので、昼間は商業施設によっては
エアコンを入れているが、夜はストーブを
焚いている。

何となく、この季節にストーブを
焚いていると、ひ弱な感じがするので
我慢すると、やはり寒くて風邪を引く。


季節の変わり目ですね。


皆さまも油断したり、強がったりしないで
風邪に気をつけて下さいね。

それでは…。

トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Thousand of spring

最近はこのブログで
なんか偉そうな事ばっかり書いてますね。


ほんとは今回も【1000春の〜】シリーズの最後の
話を書こうと思ったけど、なんかつまんないので
やめました。


昔は絵を描く時も、ブログを書く時も
だいたい、誰かを好きになっていて、
その人のことを思って描いていたりしました。
(全てではありません。)


いつも誰かを好きになっていました。
(同時期に好きになる女性は必ず一人です。)


でも最近は嘆いてばかりいるせいか、
全然好きな人が出来ません。


とてもつまらないですね。


やはり、イライラしていたり、嘆いたりしていても
全然面白くないですね。


人との新しい出会いも素直に喜べないし…。


考えれば考えるほどつまらなくなるから
もう少しシンプルに生きてみようと思います。



そうしたら、これから新たに出会える人も
みんな素敵に見えてくるはず。



そんでもって人を好きになって
もうすこし情熱的に生きてみよう。



そうしたら、これから描く絵も
ちょっと今までと違う作品になるはず。



そうしたら、その作品で
もっといろんな人に喜んでもらえるはず。



そうしたら、自分はずっと
ウレシイ気持ちでいっぱいだ♪



そんで、最後でいいから好きの人を
幸せにしてあげたいなっ♪



Thousand of spring
タイトル:Thousand of spring
サイズ:20号 油彩



そういえば、この絵を描いている時は
好きな人がいた気がする。(片思いですが…。)

いままでで一番大きい絵のはず。


なにはともあれ、北風さんより太陽さん!
トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

とんぼランド

自分の性格について考えてことがありますか?

深くは考えたこともないかもしれませんが、
例えば、心理ゲームとか、占いとか、ちょっと前に 「脳内メーカー」
というサイトも流行っているので、何となくゲーム感覚で
自分の性格を考えたことのある人はいるでしょう。

ぼくも社会人として人と接する上で、色々と考える時が
有ります。




でも結局は全然解りません。



僕のブログの中でも色々と書いていますが、
環境、雰囲気、季節、話し相手、お酒の有無等によって
考え方が大きく変わります。



昨日の夜はあんなに前向きだったのに、
今朝起きてみたら、全然なにもしたくない。



なんて思うことも多々有ります。



ポジティブだったときに、ネガティブな自分を想像してみても
そんなのは自分ではない。と感じるし

逆にネガティブだったときにポジティブな時の自分は
思い出すことすらも出来ない。

なぜだろう。自分はおかしいのだろうかと考え、
色々な人に尋ねて、ある結論に達しました。





きっと、人間ってそんな生き物なんですよ。





だからしょうがないね。





あんまり無理言わないでね。





ポジティブのときの感情がネガティブの時には
解らないから、ポジティブのうちにしっかりメモっとこう!

いつでも思い出せる様にね。




ちなみ僕は忘れない様に絵を描いています。





とんぼランド
タイトル:とんぼランド
サイズ :10号 油彩
トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

むずかしいな!?と感じたちょっとしたお話。

先日テレビを見ていて嬉し情報が入った。

どうやらアメリカで人気のアニメ『ザ・シンプソンズ』が映画されていて、来年日本でも公開予定だということです。

これは、単に僕が15年来の『ザ・シンプソンズ』のファンであるので嬉しいという話であるのだが、それから数日たった本日、そのことに関して大変ショックな事実を知った。

日本語版『ザ・シンプソンズ』が人気になったシンプソン一家の声優陣が総入れ替えになるそうです。すべて有名タレントさんに。

こちらも、昔からの声優さんたちがただ単に好きだった僕にとってとても残念だな。と、個人的に感じることであるが、どういうことなのか勝手ながら察してみた。

まず、最近はハリウッド映画でもアニメなどで豪華ハリウッド俳優が声優を!という話を良く聞く。これに対抗したんだろうか?

または、『ザ・シンプソンズ』が最もはやったのが10年以上も前なので昔の話はさておいて、心機一転話題性で新しファンを囲おう。ということなんだろうか?

いずれにしても、映画配給会社や広告代理店の方々が色々と話し合って決めたことなんだろうが、それから色々と検索してみると色々な掲示板やブログでこのことについて結構盛り上がっているが、僕が見た限り99%新しい声優陣は評判が非常に悪い。そこまでして心機一転図りたいのだろうか?

第一、声優さんたちは顔が見えないからアニメのキャラクターに没頭できるが、もともと有名なタレントさんたちがアニメをやると、タレントさんのイメージが前面に出てきてしまうので、純粋なアニメとしては面白くない。と思っている。

いろいろと訳もあるだろうし、もう既に決まってしまったことなので、ここに記したところでどうにもならないが、古きを捨てて新しきを獲得するのか、日本独自を捨てて大きな文化に巻かれるのか、なんとも言いがたい話ですね。




ところで、最新作から2作前の新作です。
昔、油絵を描いていたのですが、最近表現に幅を持たせるために油絵に戻してみました。
色々と練習を重ねたのですが、本格的に描いた1枚目です。
いかがでしょう!?
bloom_egg
タイトル:bloom egg
サイズ :10号 油彩



さらにところで、最近はこちらのサイト【ドウコン】でも作品や、コメントを発表しています。
ので、時々チェックしてください。

また、こちらのサイト【道産四季web】では、『ウメタロウとあさひやまどうぶつえん』のポストカード絵本や旭山動物園でも発売しているポストカードの12枚セットも販売していますのでご購入希望者はご利用ください。
トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

赤く上階へと続く木



この木は上階へと続き

僕らを導いてくれる。


ピアノから表れるグルーヴにのって

僕らは上階へと進む。


上階には知りたくはない現実が
待っている。

それを解っていて
僕らは進む。

決して導かれるままではなく、
自分の意志で進む。


それが貴女に会うための
唯一の手段だから。

red tree01
タイトル:red tree02
トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

破滅三部作 一挙公開♪

最近特に何かあったわけではありませんが、
昔(10年前に)に描いた、僕の作品の中でも
もっとも悲しい3枚の作品を公開します。

僕の作品は、直接感情を表現はしないのですが
これらの作品は、けっこうダイレクトに
表現しています。

なぜ、このような作品達を描いたのかは
他人のプライベートにも関わってしまうので
詳しくはお伝えできないのですが、
よっぽど辛い失恋があったのだなぁ。と
想像いたします。(自分のことながら。)

その辛い想いを絵の中に葬った、非常に
ドロドロした作品達をご覧下さい。

さらに、画質が悪くてどうもなりませんね。

誰がために生まれてきたのか?
タイトル:誰がために生まれてきたのか?

※語弊があっては困るので説明いたしますが、
 タイトルの主語はこの絵です。

考えるミイラ
タイトル:考えるミイラ

街
タイトル:街
トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今年もやっと本格的に雪がやってきた!!

トコトコトコトコッ!!

うひぃーっ! 冷たーい!!

とうちゃん、一面真っ白だね。

とうちゃんは長靴だけど

ぼくは裸足だからちょっと辛いぞ。


テケテケテケテケッ!!!

おっ!  ペンギンさん達が散歩している。

ぼくとおんなじ裸足だけれども

とても楽しそうだよ♪

北海道も雪不足だから、

昨日の大雪は嬉しそうだね。


ぼくも、とうちゃんも寒いのも
雪も嫌いだけど、

ペンギンさんや、ホッキョクくまさん達は
暖かいのが辛いんだね。

たいへんだね!!



たいへんだねって言うか、本気で深刻らしいよ。
地球温暖化。

うめたろうと旭山動物園 裏表紙
うめたろうと旭山動物園 裏表紙
トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

自分の決意。昨日改めて確認してみました。

昨日は仕事柄の仲間とものすごく久しぶりにカラオケに行ってきました。

基本的にいつも、歌は歌わない上に、邦楽はほとんど聞きません。

なので、カラオケに行くぐらいしか僕は日本の歌の歌詞にふれることは有りませんでした。

日本は幸か不幸か歌=唄(詩)という文化があり、歌っている人、聞いている人が何かを感じているところをみて、ちょっと自分の仕事(アート)という物を改め直す必要もあるのかな、と、思いました。

また、もっともっと直接的なメッセージを伝えることも大事だなと再確認いたしました。

MM
タイトル:MM

トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

あなたが家族と呼べる方は何人いますか?

ちょっと極端な話かもしれませんが、僕は家族は多いに越したことがないと感じています。

最近は、子供の立場からすると親が離婚することが多いです。
僕の直接の周りの方でもとても多いですし、僕の世代でも離婚する夫婦は結構います。

もちろん、理由は様々有るのですが、僕の知る限りは正直言って“くだらない!”と感じる物も少なくありません。

例えば、浮気をしたり、お互いの時間にすれ違いが多いのでという理由。
一緒にいる時間が少なくなるから、の様なことから別れたりするのですが、別れることによってさらに一緒にいる時間は少なくなりますよね。

上記はちょっとした一例ですが、世の中には愛し合っているはずなのに、“魔が差した”様に別れて、少し前までは世界で一番必要としあっていたのに、2度と合わなくなったり…。

恋愛はそれぞれなので、色々の事情があるのだと察しますが、問題は子供がいるケースですよね。

子供にとって、両親が必要なのは言うまでもありませんが、世界中に2人しかいない親が1人になってしまうのは、とても切ないですね。

もし、その様な感じになるのならば、家庭内別居でもなんでもいいので子供から両親を奪ってしまうのはきっといいことがありません。

極端ですが、知り合いに間接的に親が4人居るかたがいます。
その方は、一人もいない時期もあったのですが、とにかくその方の感想だと親は多いに越したことが無いそうです。※詳しい事情は割愛させていただきます。

例えば、3角関係のもつれなどで、皆バラバラになるご時世ですから、その様なちょっとした事情で別れるのならば、この世知辛い世の中で、別れるのではなく共同で(この場合3人で)暮らすような価値観がでてきてもいいのでは!?

と日々感じています。

blue04
タイトル:blue04
トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(5)

他愛もないちょっと不思議な出来事。

昨日の記事で書いた、路上で作品を並べていたときの出来事です。

並べ始めたばかりの頃ですが、少し暇気味だったのぼーっと
街ゆく人を眺めていたら、僕が座っているすぐ後ろのベンチに
80才ぐらいのおじいさんが座りました。

服装はとても普通のよくいるおじいさんという感じで、濃いめの
パンツに、薄いブルーのポロシャツを着ていました。

服装には何も異変は無いのですが、よくみると手にはハンドマイク
そして、ないやらたくさんの読めない文字(日本語?)が書かれた
旗を持っていました。

結局最後まで旗の文字は読めませんでした。
その方はハンドマイクで街ゆく人々に向かって
なにやら話し始めていたのですが、その辺りから徐々に
僕にお客さんが来だしたので、何を話しているのかは
解りませんでした。

しかし、合間合間に話を聞いてみると、公務員の給料がとか
話しているので、政治的なメッセージを伝えているのかと
思いました。

市政が揺れているこの街では珍しい事ではなかったので、
あまり気にしていなかったのですが、しばらくすると
最近の台風13号の話をしだしました。

ちょっと興味があるのでじっくり聞いてみると、今までに
全ての台風の被害を自分が止めていて、今回も自分を信じて
くれれば、台風を消すことが出来る、というような事を
言っていました。

よくよく聞いてみると、自分の宗教には神懸かり的な力が
有るとのことでした。

細かい話の内容はおいといて、僕がすごく気になったのは
もちろんその方には神懸かり的な力は無いとは思いますが、
ものすごく、ピュアな瞳をしていました。
キラッキラしていました。
残念ながら、だからどうだ。というような最後の“オチ”は
聞けなかったのですが、とてもそこからお金を稼いでるようにも
権力を手に入れようともしていない、そのおじいさんが、
といよりもその姿勢と瞳がとても不思議でたまりませんでした。

1時間以上その場所で話したおじいさんはチラッと僕の作品を
みた後に、自転車を押して2つ向こうのブロックでまたハンドマイク
片手に、日曜日の夕方、街ゆく人々に一生懸命同じ話をしていました。

他愛もない話ですみません。

next13
タイトル:next13
トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

平面画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)



トモロオのオフィシャルサイトです。
作品を年代やシリーズごとにカテゴリー分けされていて、一覧でも表示しています。
また、それぞれの作品に対する解説も当サイトよりも詳しいので、是非ご覧下さいね。


qrcode
ブログ用QRコード


オリジナルサイト用QRコード
http://tomo-r102.net/m/

QRコード説明

トモロオへのメール。
トモロオへの作品のお問い合せや、メーッセージは以下のアドレスからか、こちらのメールフォームからお願いします♪
info@tomo-r102.net

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

総合
記事一覧