tomorrow(トモロオ)の世界 ブログ

油彩画、アクリル画、絵本制作を中心に主に北海道で活動する芸術家のtomorrow(トモロオ)のブログです。
皆様へのメッセージを添えて作品をご紹介しています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大変恐縮ながら、敢えて苦言を…。 | main | 体質改善したいものです。 >>

二日続けて苦言で大変恐縮ですが…

僕は、北海道在住で
現在の活動も主に北海道。

北海道が大好きで
日本が困難な状況が長く続けば
独立しちゃえ!
って思う程です。

でも、一つだけ北海道で
恥ずべきと感じている物があります。

関係者が非常に多いので
大変言いにくいのですが



YOSAKOIソーラン祭り です。

毎年大変盛り上がっています。

最近はちょっと下火かな!?

でも、毎年テレビで特番で放送される程
全道的に盛んです。

毎年僕の好きな番組『ガキの使い』が
とばされて困っています。


しかし、恥ずべきなのはそこでは有りません。

まず全国的に『よさこい』といえば当然
高知のお祭りですよね。

ようするに『パクリ』です。

もともとは学校祭の出し物だったらしいのですが
それくらいは良いと思います。
なんせ北海道は高知方面からの移住者も
多いらしいですからね。

でも、学校祭の出し物を大人が
本気でやったらイカン!
しかも『パクリ』を!

北海道の『YOSAKOI』は高知のような
お祭りで、踊りたい人が踊って、まわりの人や
観光客が観たりするものではなく、
チーム戦で、地方からコンテスト形式で
勝ち上がって行く物です。


で、ここからは非常に言いにくいのですが
広い場所をつかって、大人数で、きれな衣装で
素晴らしいのですが、基本の踊りがショボイ。

元祖は伝統の祭りなので、
踊りの型にそれなりの意味があったり
するのだろうけど、北海道でやる限り
意味は無いですから。

で、北海道で盛り上がっているから
調子に乗って、道外のダンスコンテストに
出たりするのですが、かなり引かれている
様子です。

最近では特に衣装にお金が掛かったり
大人数ではないと参加出来ないので
気軽に参加する事も出来ないようです。

これが100年も続けば、確かにありがたみも
出るのだろうけど…。


と、言いつつも実は
経済的には有り難かったりするのですよ!

衣装や練習にスタジオ等を借りるので、本番までに
多少経済が潤います。
さらには、地方のお祭りやイベント等に呼ぶと
なんせ大人数なので、お祭りが盛り上がっている様に
見えます。
1チーム50人いて、4チーム呼べばそれだけで
会場には200人集まります。
さらに200人がお友達や家族を3人づつ呼べば
それだけで会場は800人。大盛り上がりです。
焼きそばの屋台も大繁盛です。

なにで、最近では大規模のイベントには
有る意味、欠かせない存在です。
ここも問題だったりするのです。

大変恐縮ですが、基本的に純粋に『YOSAKOI』を
見たいと思っている人は殆どいません。
大人数過ぎて邪魔だったりもするので、
単純に困っているケースもあります。

なので、ほっとけば消滅するような存在ですが
必要とする側面もあるので、なかなか…。


で、上記内容をまとめて考えると…。
別にほっとけば!。
あえて言う程の事でもない。
って感じでしょうか?

いや、ほんと自分でもそう思いますよ。

わざわざこんな事を書く必要はないからね。
嫌われるだけで1円の得にもならん。


でもね、北海道が好きだからこそ言いたい。
こんな事していていいのか!

昨日の日本代表のサッカーの時と同じ気分。

もっと色んな事が出来るはずだし
するべきなのに、勿体ない。

って感じ。

ホント悲しい事に、『YOSAKOI』は
北海道オリジナルの習慣ではないし
踊りとしてのレベルも低い。
学校祭の出し物に毛が生えたような物で
観光客を呼んだり、例えばブロードウエイの様に
箱で踊って、お金をとって見せれる物ではない。

なので、人が楽しんで、一生懸命やっているのを
水を差す必要はまったく無いのですが
なんか、その労力が勿体ないな。
って感じてしまいます。

今日も卑屈ですみません。

関係者各位、ごめんなさい。

重ね重ね…

で、要するに何が言いたいかと言うと
簡単にいえば、もっとする事有るだろう!

という事です。

もっと文化的だったり、より経済的だったり
あるいは純粋に皆が楽しめるようにね。

全国に誇れたり、観光客が呼べる様な物だったら
なお良いんじゃないかな。

例えばな話ですが
僕は自分のアート活動の傍ら、障害者アートの
発掘・調査と発表を手伝っています。

埋もれていて価値の無い。と言われていた物が
世界的にはとっても価値があり、発見から
1、2年で道立美術館の大ホールで展示したり
今は、パリの美術館で展示されています。

それは、NPO法人のちょっとした予算と労力で
行なわれていたりします。
これは、僕のまわりのちょっとした例ですが、
身の回りでも、同じ様な事がたくさん有ると
思います。

地元の高校のブラスバンド部は全国で優勝したり
しています。
取材をしましたが、なかなかすばらしい物でした。
高校の部活なので、ボランティアで介護施設で
演奏会等をしていました。
演奏する側、聞く側共に大変大満足でした。

でも、ボランティアなのでその時で終わりです。

部員も高校卒業と共に多くはバラバラです。

素晴らしい技術が有るのに、それで終わりです。

その後の活動を誰かが支援して、さらには
収益事業として成立させる事が出来れば
大変素晴らしい事だと思います。

長年僕も、ボランティアやNPOの事業を
行なってきましたが、長く効率よく続ける為には
収益事業にする必要があります。
お金で人を雇って、事業に従事してもらいます。

もちろんそのためには収益事業となる為の
技術や価値が必要です。
例えば、上記ブラスバンドならば、演奏会で
入場料をとって演奏したり、クオリティーに
よってはライブハウスや飲食店で、毎日演奏して、
観光客を呼んで…
ってことも可能だと思います。

でもそのレベルに達するにはなかなか大変です。
人材を発掘し、育成したり、管理したり。
だから、あんまり流行らない活動です。
でも、それなりの価値と結果はついてくる思います。

実際に支援を必要としている人達も多くいると
思われます。
支援なんてあてにせず、自分で勝手に頑張れ。
って思う人も居ると思いますが、それぞれ環境に
よって状況が異なりますので、必ず支援が必要。
というケースもあります。

僕は、支援する側の気持ちとしては、
『これらを利用して、儲けよう!』
でも良いのだと思います。

今、経済的に貧窮している北海道としては
この様な活動が必要だと思います。

確かに、『YOSAKOI』は始めから人数が多いので
イベントの集客は楽で、ある程度簡単に
イベントを盛り上げる事が出来ます。
僕も、イベントを主催する側にいたときは、
その様な考えで、『YOSAKOI』を利用した事も有ります。

でも簡単な分、努力を怠るので、それ以上は
期待できなかったりします。

やはり、それ以上を求めるのならば、それなりに
努力しなければならないと思います。

ま、よく考えれば『YOSAKOI』自体は悪くないので
棚に上げる必要は無いのですが、つい…。

ホントすみません。

書いてから謝ります。

でも、こうやってはっきり言う人もあんまり居ないでしょ?

たまには新鮮じゃない!?




で、僕はアート関連で活動してるので
手が回りませんが、旭川ではブラスバンドが熱い!

僕が取材した高校以外にも、全国的にレベルの高い
高校があります。

さらに、先日行なわれた音楽大行進は、旭川で
最も盛り上がるイベントではないでしょうか?

なんせ、ブラスバンドのほとんどの楽器は
アンプもマイクもスピーカーも必要ない。
だから安く演奏出来る。

もともとある程度の技術も有るから、プロディースして
活動を支援したら、良い事有るんじゃないのかな!?

だれかやらない?
トモロオの世界 オリジナルサイト
トモロオの世界 オリジナルサイトはこちら!
tomo_r102をフォローしましょう

メッセージ♪ | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

 おはようございます!昨日も暑く今日も暑いですが夕方から雨?らしいですわ?(゜o゜)札幌市で開催した第19回YOSAKOIソーラン祭りに多くの後輩達が参加しており、母校の日大工の後輩達が「安全なクルマ社会の実現」を目指す研究で救急救命型ドライブレコーダシステムを開発や、郡山市にある猪苗代湖の水質研究成果を研究したりと、母校の後輩達を光栄に思ってましたが、郡山市では、41歳女性が、アクセルとブレーキの踏み間違いでコンビニに突っ込んでしまった事故が発生してしまい、お年よりもお子さんも若い人も皆さん=車社会日本の戦士たるのか?・・と言う様な主旨で記事ってみたのです。タイトルは:『日大工学部で活躍する後輩に喜び、しかし郡山市で交通事故?』です。毎度のユニーク小笑い写真には「第19回YOSAKOIソーラン祭り画像」「日大工学部機械工学科生徒達が開発した救急救命型ドライブレコーダシステム写真」「福島県郡山市で16日朝、軽自動車がコンビニエンスストアに突っ込んだ写真」「それに驚く猫写真」等の写真を貼りました。小笑いして見て戴ければ光栄です。お茶でも飲みながら写真・文章を ごゆるりとご覧下さり、楽しんで下さい。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。\(^o^)/何かあれば何でも良いですのでコメントを戴きたく思っております。


智太郎 | 2010/06/18 12:44 PM
コメントする












トモロオのオフィシャルサイトです。
作品を年代やシリーズごとにカテゴリー分けされていて、一覧でも表示しています。
また、それぞれの作品に対する解説も当サイトよりも詳しいので、是非ご覧下さいね。


qrcode
ブログ用QRコード


オリジナルサイト用QRコード
http://tomo-r102.net/m/

QRコード説明

トモロオへのメール。
トモロオへの作品のお問い合せや、メーッセージは以下のアドレスからか、こちらのメールフォームからお願いします♪
info@tomo-r102.net

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

総合
記事一覧